PRIVACY プライバシーポリシー

オンワードグループは、事業活動をしていく上で、個人情報の保護が重大な責務であると認識し、「個人情報の保護に関する法律」を遵守することはもとより、 法規制より厳格な自主基準の方針を2005年に制定しました。全従業員に周知徹底することで個人情報の保護に万全を尽くしてまいります。

1.個人情報保護方針の目的

  1. (1)確実な個人情報の保護を実現し、お客さまへの継続的な安心を提供する。
  2. (2)確実な個人情報の保護を実現し、従業員への継続的な安心を提供する。

個人情報の利用目的について

お客さまの個人情報の利用目的

  1. (1)ブランド、商品および店頭の情報のご案内
  2. (2)各種優待、イベント等の各種サービスに関するご案内
  3. (3)アンケートの実施
  4. (4)通信販売の場合の商品発送、代金決済
  5. (5)商品等の研究開発、商品開発・サービス向上マーケッティング等に関する調査依頼
  6. (6)上記の運用に必要なご連絡

2.個人情報の取り扱いについて

顧客に関する情報や従業員情報等の個人情報の取り扱いにつき、業務実態に応じた個人情報保護のための管理体制を確立するとともに、適切かつ慎重に取り扱います。

  1. (1)個人情報の取得について
    個人情報を取得する際には、お客さまおよび従業員に対し取得する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。
  2. (2)個人情報の利用について
    個人情報を利用する際には、お客さまおよび従業員が同意を与えた取得目的の範囲内のみで利用いたします。
  3. (3)個人情報の提供および預託について
    個人情報を第三者に提供または委託する際には、適切な委託先を設定して必要な監督を行い、お客さまおよび従業員が同意を与えた取得目的の範囲内でこれを行います。なお、提供および預託を行う場合は、事前にお客さまおよび従業員に事前の承諾をいただいてから行います。

3.安全対策の実施について

個人情報の正確性および安全性を確保するために、情報セキュリティ対策を始めとする安全対策を実施し、個人情報への不正アクセス、または個人情報の紛失、 破壊、改ざん、漏えい等を防止いたします。また、内部監査の結果、市場のセキュリティ事故の実例ならびにお客さまおよび従業員からの要望等により改善が必 要とされたときには、速やかにこれを是正いたします。

4.法令・規範の遵守について

確実な個人情報保護の実現のため、個人情報関連法令および当社が加盟する団体のガイドラインを遵守いたします。

5.コンプライアンス・プログラムの継続的改善について

コンプライアンス委員会によるコンプライアンス・プログラムの見直しの機会を通じてコンプライアンス・プログラムを継続的に改善し、常に最良の状態を維持します。

6.お客さまおよび従業員の権利の尊重

当社は、お客さまおよび従業員の権利を尊重し、お客さまおよび従業員から自己情報の開示、訂正・削除、または利用もしくは提供の拒否を求められたときは、速やかに対応します。

2005年2月
オンワードグループコンプライアンス委員会